スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なドコモ互換Simの紹介(MVNOサービス)

前回こちらにて「スマートフォンの使用料金を安くする方法(ドコモ)」を紹介しましたが、イオンSimは最安プランであり他にも色々な互換Simがあります。状況によって使い分けるのがベストだと思いますので紹介しておきますね。

■イオン
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/
プランA:100kbps:980円/月
プランB:400kbps:2980円/月
プランC: 1Mbps:4980円/月
前回はプランAを紹介しましたが、もう少しお金を払ってでも早いサービスが良い方はBやCを選択すると良いでしょう。

■IIJmio 高速モバイル/Dプラン
https://www.iijmio.jp/campaign/lte/
ミニマムスタート128プラン:128kbps:945円/月
ミニマムスタートプランについてはイオンSimプランAとほぼ同じですが、たまには高速で使いたい!という場合は100MB/500円のクーポン購入でブースト可能。

ファミリーシェア1GBプラン:1GBまで高速でその後は128kbps。Sim3枚同時に使用可能:2940円/月
家族で使いたい場合、複数台の端末を同時に使いたい場合に便利。家族3人で使えば1GBまで高速サービスがついて2940円なので一人頭1000円以下で運用できる。これオススメです。

■So-net モバイル 3G
http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/3g/

モバイル3Gプラン:FOMA 最大速度14Mbps:2985円/月
しかも2012年4月末までならキャンペーンで「登録事務手数料無料 & 初月無料 & 23ヶ月315円割引」
http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/3g/campaign.html
このプランは大人気で一時期受付を中止していたようです。

■ぷららモバイル 3G
モバイル 3Gプラン:1.5Mbps:2845+210円/月
こちらもキャンペーンで11ケ月間は2530円/月です。+105円で公衆無線LANも使えます。
速度だけで言えばSo-netの方が速そうですが、1.5Mbpsに速度規制することで安定した速度が得られそうです。So-netの場合は大人気なこともあり人口密度の高いところでは速度が低下すると思います。また、他のSIMはパケット量が過多になると速度制限が入りますが、ぷららの場合は速度制限がありません。

■BIGLOBE 3G
スタンダードプラン:14Mbps:2770円/月
このプランはSo-netとほぼ同じですね。

デイタイムプラン :14Mbps:1770円/月(2:00~20:00のみ限定)
こちらは使用できる時間を2:00~20:00に限定することでさらに1000円安くしています。自宅ではwi-fi使用の方の場合は全く問題ないでしょう。私もすごく惹かれるプランです・・。たまーに旅行に行ったときなどに全くネット接続ができなくなってしまうのが辛いですねぇ。時間外は128kbps接続とかだったら即契約なのですが。

これまで紹介したものは全てドコモMVNOサービスです。なのでドコモスマートフォンであれば問題なく使えるでしょう。ただし、SIMのサイズは普通サイズとmicroがあるので契約の際には気を付けてくださいね(^^)


スポンサーサイト

tag : スマートフォン ドコモ MVNO SIM

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。