スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ白ロム用 おススメSIMカード

今までに色々なSIMカードを紹介してきましたが
有名になってきたせいかすごくサービスが増えていますね。

2013年2月現在のおススメを紹介致します。

■DTI ServersMan SIM 3G 100
速度100kbps 料金:490円/月
http://dream.jp/mb/sim/
超格安SIMカードです。1コインでスマートフォンが運用でき、速度を上げたいときは
263円で100MB分高速化できる。家でWi-Fi環境がある人はこれで十分だと思います。
私は月200~300MB程度しか使っていません。500円+263円×2=程度で高速な回線が手に入りそう。

■IIJmioミニマムスタート128kプラン
速度128kbps 料金:945円/月
https://www.iijmio.jp/aeon/
以前にも紹介したIIJmioの格安プラン。今はイオンで購入できるようになりました(^^)

■IIJmioライトスタートプラン
速度100Mbps(LTE) 料金:1974円/月
https://www.iijmio.jp/aeon/
新しく加わったIIJのプラン。LTEの高速通信を1GBまで1974円で使える。上限を超えても低速でつながります。
ほとんどの人はこのプランで賄えるでしょう。

■IIJmioファミリーシェア1GBプラン
速度100Mbps(LTE) 料金:2940円/月
https://www.iijmio.jp/aeon/
私も使っているプラン。1GBの通信量を3枚のSIMカードで分け合える。家族で分け合って使っています。
まぁ実際にはトータルで500MB/月も使っていないです。

■b-mobile 高速定額2GBペアー・ギガバイトSIMパッケージ
速度75Mbps 料金:2980円/月(SIMカード2枚)
http://www.bmobile.ne.jp/am/index_ap.html
以前にも紹介したプラン。夫婦で使えば1人1490円!2枚運用ならこれで決まり。

■楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
速度100Mbps(LTE) 料金:980円/月(200MBまで)
http://broadband.rakuten.co.jp/pr/affiliate-lte/?rb=tg&scid=af_trf0lt01cbd
メールと軽いWEB閲覧だけならこれで十分。私が1台だけで運用するならこれを選ぶかも。

■b-mobile イオン専用プラン
速度150kbps 料金:980円/月
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/
通称イオンSIM。全てはここから始まった。しかも100Kbpsが1.5倍の速度になって帰ってきた。さらにサーバーで圧縮設定すれば1Mbps以上出ることも。

■b-mobile スマホ電話プランS
速度150kbps 料金:1290円/月
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/service_talk.html
上のイオン専用プランに通話も加えたもの。これでDOCOMOとの契約も必要なくなります。
メールはGmailで運用しましょう。無料通話が1365円分ついてます。




ドコモ白ロム
スポンサーサイト

ICONIA tab a500にカスタムロムを入れてみた

Acerの10インチタブレットを2011/10月に購入してからすぐAndroid4.0がリリースされ
a500でのバージョンアップを心待ちにしておりましたが、結局一年経っても
リリースされず、恐らく今後も対応の見通しがないとのことだったので
カスタムロムの導入に踏み切りました。Android3.2→4.0へアップです。

色々なサイトを見ましたが、以下が最も丁寧に書いてありました。
ブログ主さんに感謝です。
http://blog.livedoor.jp/kimikage_sou/archives/6591896.html


以前は3.2からのルート化はダウングレードしないとできないようだったのですが
今はその必要もないみたいです。

大まかな手順を書いておきます
1)ルート化
2)ClockworkModを導入
3)カスタムROMをインストール
4)gapps(アプリケーション)のインストール
5)フォント変更

1)2)は以下サイトのHow to root stock 3.2を実行することでまとめて出来る。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1307539


3)はカスタムROMをダウンロードしておく必要あり。
私はどのサイトでも評判の良いTegraOwnersのカスタムROMを導入。
以下のサイトより入手可能。
http://forum.tegraowners.com/viewtopic.php?f=9&t=370

私は上記サイトを参考にしながらやりましたが、どうせなら4.1JellyBeanを
入れようとしてカスタムROMを4.1に変えたところ起動しなくなり文鎮化しました(笑)
結局原因がわからず4.0に戻しましたが、4.0を焼いても起動せずかなり焦りました。
数日格闘の上やっと復旧。やれやれ。。

4)はandroid4.0で使用するアプリケーションのインストールです。
これもTegraOwnersサイトからダウンロードできます。
http://forum.tegraowners.com/viewtopic.php?f=9&t=370

5)フォント変更
カスタムROMを焼いた状態だとフォントが「中華フォント」なため
色々な文字が中国の漢字になっていて気持ち悪いです。
読めないことはないんだけど・・。
このため、android4.0で採用されている「モトヤフォント」に変更します。
ちなみに、文字は以下のようになってしまいます。
<中華フォント>


変更方法)
android4.0前まではフォントをダウンロードし
/system/fonts 以下にDroidSansJapanese.ttfという名前で
ファイルを置けば良かったのですが4.0以降は
/system/etc/fallback_fonts.xmlを書き換えないとダメになりました。

ファイル内の上から優先順位が高くなるようなので
タグのすぐ下に書き込むと良いようです。



DroidSansJapanese.ttf



モトヤフォントのダウンロードはここから
https://github.com/android/platform_frameworks_base/tree/master/data/fonts

簡単な作業ですね。ちなみに/system以下にアクセスする場合は
当然root権限が必要になりますので、注意してください。

カスタムROMを導入している時点でROOT化していると思いますので
後はSUで書き込めるファイラーがあればOKです。
私はESファイルエクスプローラーを使いました。

ということで無事4.0にアップグレードできました(^^)

android4.0デスクトップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。