スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング用省スペース型PCを買ってみた。(Acer:VTN282G)

スマホやAcerタブレットIconia A500は持っているけどやっぱ長文を買いたり
ちょっと作業するには不便。でも、何台も持つのは無駄だしお金もかかるので
なかなか買えなかったが、今日ショップをウロウロしていたAcerのPCが格安で
売っていたので思わず買ってしまったw



スペックはこんな感じ
価格:26800円(未使用でメーカー保証一年付き!)
型番:VTN282G-B02D
OS:Windows® 7 Professional 32ビット 正規版※1
CPU:インテル® AtomTM プロセッサー D525 1.8GHz
メモリ:2GB DDR3-1333MHz
グラボ:NVIDIA® IONTM グラフィックス・プロセッサ
ハードディスク:250GB 5400rpm(SATAⅡ)
オーディオ:High-Def initionオーディオ
有線LAN:10/100/1000Mbps Gigabit Ethernet
無線LAN:IEEE802.11b/g/Draft-N
マルチカードリーダー:MMC、SD、xD、MS
その他:キーボード(USB)、光学マウス(USB)

Win7Proが付いてこの値段ならお買い得!?
ちょっとグラフィックが弱そうだが最悪グラボは追加できるのでOKでしょう。

■購入する際に考慮したこと
・出来るだけお金をかけたくない(3万円以内)
・テレビの横にさり気なく置きたい。
・たまにPS3で使っている24インチのBenQ液晶ディスプレイを使い回したい。
・家族で相談しながらWebサイト見るときに55インチREGZAに出力したい
・スピーカーケーブルは省略したい。

ということで

■HDMI出力
■最小スペース型
■格安!

という要件が必須だったがAcerのVTN282Gがこの要望を叶えてくれた。
ネットで見てるとだいたい値段は35000~40000円くらいが多いですね。
今回は偶然中古コーナーで未使用品を見つけれたのでラッキーだった。

初期設定を終え早速使ってみると、、、
一応YouTubeのHD動画も再生できるし問題なさそう。
まぁ、core i-7のメインマシンと比べたらどうにもならんが
Webみたりちょっと作業する分には全く問題ないでしょう(^^)

設置後はこんな感じ



そういえば今まではずっとVISTAを使っていて7は初めてだったが
何が変わったのかわからないレベル。デスクトップはクイック
起動バーがなくなっているしあまり使い勝手は良くないですね。
スポンサーサイト

GALAXY S3発表!

GALAXY-S3が発表されましたね。
基本では夏にLTE版で発売予定だそうです。

左からGALAXY S3 S2 Sですね。
またデカくなっちゃいました(笑)


デザインは少し湾曲していて私のNexusと同じ感じです。
パープルぽいのが格好いいです★

次にスペックを見てみましょう。

■搭載OS Android 4.0.4
→当然4.0ですね★

■CPU 1.4GHz Exynos 4 Quad
→クアッドコアです。ヌルヌル動きそうです。

■メモリ 1GBストレージ

■16/32/64GBの3モデル
→3モデルですが私には16GBで十分かな

■microSD /microSDXC (最大64GB)

■ディスプレイ4.8インチ
SuperAMOLED HD(ペンタイル配列)
解像度 1280×720ピクセル
→さらに大きくなりましたね(^_^;)
片手で操作が難しそうです。
また、ペンタイル配列ということで
文句言う人が多そうですね。
NEXUSの時もそうでしたが、
私は大満足していますよ。
使用電力も下がるのでペンタイルの方が
良いかもしれませんね。

■背面カメラ800万画素
■前面カメラ190万画素
■バッテリー  2,100mAh
→容量が増えましたがLTE版なので
電池の消耗は激しそうです。
予備バッテリーは必須ですね。

■重量 133g

■全体感想
当然ですが全体的にスペックが上がっていますね。
Samsungはこれからも画面を大きくしていくのでしょうか(^_^;)
大きさはGALAXY NOTEに任せて少し小さくして欲しいものです。
片手で操作できないし、フリックやフラワータッチは辛すぎる(>_<)
私はまだまだGALAXY Nexusが現役でいきそうです♪

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

エコキュート導入でオール電化完成!

先月(2012/3月)にエコキュートを導入しました。導入後1ヶ月が経ち効果が見えてきましたのでレポートしたいと思います。我が家は二年ほど前に新築しましたが、建てたメーカーがガスが得意な会社だったためオール電化にはしませんでした。しかし、建てる際にキッチンはIHの方がきれいに使える&火事になりにくいと言うことでIHコンロを導入しておりガスで使用する部分は、給湯器、床暖房、ガスファンヒーターでした。最初から導入したいとも思っていましたが費用が50万程度増えてしまう、実際にどの程度光熱費がかかるのかわからない。という理由から導入は避けていました。

しかし、一年程度生活してみるとやはりガス代が高い!ということが改めて分かったため、丁度来た飛び込み営業さんの会社で導入することにしました。ちなみに冬のガス代はMAXで1万円くらい。電気も同じくらいなので合計2万円です。ここで問題なのが、ガスは『給湯器、床暖房、ガスファンヒーター』と言いましたが、実際には給湯器以外全く使っていないのです。
やはり住んでいくうちにガス代の高さには気がついていたため出来るだけ節約しようと給湯以外には使用していませんでした。しかしそれでも真冬はガス代がかなり高くなってしまい、正直誤算です。前に住んでいたマンションはエコキュートではなかったですがオール電化でした。それでも一番高い月で1.2万円程度でしたし、戸建てになって多少コストは上がると思っていましたが、これほどまでとは思いませんでした。このため今回エコキュートの導入に踏み切りました。

さて、エコキュートの効果ですが営業さんの話ですと空気を圧縮してお湯を沸かす効果で通常の約3倍、安い深夜電力を使う効果で約2倍、合計3×2=6倍の効率化になり、給湯にかかる電気代はつき1000円程度とのこと。
だいたい機器が10年ローンで月々5000円の支払いになりますので、ガス代が0円になり電気代が少しアップで抑えれれば10年で元が取れる計算になります。

4月の光熱費を去年と比較してみると
去年 電気代:7600円 ガス代:5000円
今年 電気代:7900円
ということでほぼローン分をペイできている計算になりますね。また、夏になると給湯にかかるガス代は下がり冬になると上がりますが年間平均が約6500円でしたのでこのまま努力すればもう少し早く元が取れそうですね。

ちなみに、電気代が去年と比較して300円しか上がっていないのは洗濯や炊飯器など電気代のかかる家電を使用する時間をナイトタイムにして効率化したからだと思います。

まだ1ヶ月ですがなんとなく効果のありそうな結果が得られては安心しました。また、電気代を安くするためナイトタイムに使用時間を集約させたり、出来るだけ電気を使わないようにしたりecoな気持ちも芽生えてきて色々な意味で導入して良かったと思っています。皆さんも検討してみてはいかがでしょうか(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。