スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月でTOEIC600点を取る方法

まず最初に注意点を。
●楽して取る方法はありません。
●スピードラーニングなどの聞き流すだけの勉強法に効果はない。
●600点取るためには200~300時間程度の勉強を覚悟する。

以上を踏まえて。勉強法行ってみましょう!

1ヶ月半の集中した勉強でTOEIC500点以下から600点を超えたときの勉強法を紹介します。

現在のスコアが500点の人ならば
200時間。400点なら300時間位は勉強が必要だと言うことを認識しましょう。

ちなみに私の場合1.5ヵ月で150時間+αの勉強で500→600点以上になりました。



-------------------

■■リスニング勉強法
 必要な能力
  ・話し手の速度で翻訳する能力。
   →文章を話す人の速度で翻訳ができなければ
    リスニングしても意味を理解することができない。

  ・話す人と同じ発音ができる
  →同じ発音が出来なければ単語を聞き取れる訳がない。

 具体的にやること。長文(PART3,PART4)を攻略する。
  ①TOEIC公式問題集VOL5、VOL6を準備。





  ②VOL5-CD1のリスニング問題をテスト形式で実施し、各PART毎の実力を把握する。
  ③VOL5-CD1のPART3、PART4の各問題を精読した上でシャドーイングを繰り返し行う。
   ※精読:公式問題集の解答の方を見ながら熟語、単語の意味をしっかりと理解しながら読む

   1問全文をシャドーイング出来るようになり、話し手の速度で翻訳できるようになったら
   次の問題に進む。目安は1問につき20回繰り返し。(最低1日1問は進めるように実施すること)
   
  ④VOL5-CD1が終わったら、VOL5-CD2を②③を実施する。
  (公式問題集VOL5、VOL6それぞれにテストが二つずつ入っています)

  この作業を繰り返すと英語を英語として理解出来るようになります。
  英語を英語として理解出来るようになった問題の数に比例してリスニングスコアが伸びます。
  最終的に4回分の問題のシャドーイングが出来るようになればリスニングスコアは
  350~400点以上になっているでしょう。

 シャドーイングはとても大変です。耳がとてもつらいです。
 しかし、そのつらい時間が長ければ長いほど成長します。
 ガマンして続けましょう。特に最初の1か月が大変です。頑張りましょう。


 ちなみにPART1、PART2については紹介しません。
 何故ならPART3、PART4が出来るようになれば、ほっといてもスコアが上がるからです。

 

■正直長文聞いてもまったく聞き取れない。という方へ。

 リスニングの勉強法がとても良くわかる本があります。
 リスニングが苦手な人はこの問題集を一通りやってから公式問題集に入ることをお勧めします。
 
 「たった4時間でTOEICテストリスニング完全攻略」中尾享子(著)


 




 CDで先生が解説を入れたあと問題を実際にやってみるという授業形式の本でとてもやりやすいです。
 4時間最後までやりきってと書いてありますが私は8時間(二日間)かかりました。

 ちなみにこの本、4時間で攻略と書いてありますが、当然4時間では攻略できません。
 しかしリスニングの勉強の仕方はとても参考になります。
 ネットの評判も良いです。リスニングスコアが250点以下の人におススメです。


■■リーディング勉強法
 必要な能力
  ・75分で100問解くことができる読解スピード
  ・長文のだいたいの意味を理解できる語彙力
  ・適切な選択肢を選べるほどの文法能力


 具体的にやること。長文(PART7)を攻略する。
  ①TOEIC公式問題集VOL5、VOL6を準備。
  ②VOL5-CD1のリーディング問題をテスト形式で実施し、各PART毎の実力を把握する。
  ③VOL5-CD1のPART7の各問題を精読した上で20回を繰り返し「声に出して」読む(通読する)
   精読:公式問題集の解答の方を見ながら熟語、単語の意味をしっかりと理解しながら読む
   声に出して読みながら、意味が完全に理解できるようになっていれば20回に到達しなくても
   次に進んでも良いと思います。私の場合10~15回でそうなりました。

これが多くの文章で出来るようになると、飛躍的に文章を読むスピードが上がります。

■文法がどうしても苦手と言う方へ。
以下で紹介している二つの本をお勧めします。

・TOEICテスト公式プラクティス リーディング編
・文法特急(1駅1台)






をおススメします。



■■最後に
私は会社でTOEICが必要となり勉強を始めましたが
ダラダラとやっていつまでも目標に到達できない。
という状態にはなりたくない!
と思い、如何に効率よく短期間で実現できるか
という点を重視して実施しました。

今まで英語を勉強しなかった人、嫌いな人は
短期決戦で終わらせましょう!


1か月半で150時間の勉強時間。なかなかとれません。
スマホを使ってお風呂で実施、車の中でシャドーイングなど
色々な工夫も必要です。

3か月で150時間でも良いと思います。ただし、1日2時間は勉強しましょう。
英語に触れてないと効果が薄くなります。

それではみなさんの検討をお祈りします!
スポンサーサイト

PS4発売間近

PS4の発売まであと少しになりました。
今回のプレイステーションは海外ではすでに発売されておりますが、
発売からわずかですでに420万台を突破しておりとても人気が高いようです。
予約開始は2013年10月からでしたが気がついた頃には人気が高すぎて
予約出来ない状況になっていました。それでも12月頃には少し余裕が
出来てたのか、毎日Amazonをチェックしていたらなんとか予約することが
出来ました(^_^;)

しかし最近は予約が普通に出来るようになってますね。
世界的に大人気の商品。おススメですよ♪

まぁどうせ買うならカメラ付きモデルが良いと思います。
ちょっと高いですが、テレビ電話などにも使えそうです。
若干プレミアが付いた値段になっている場合がありますので
間違えて買わないようにしましょう。定価を以下に記述しておきます。
AMAZONなら5~10%引きのはずです。

■発売日 2014年2月22日

■価格 
Playstation 4 First Limited Pack 税込41979円


Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera 税込46179円


■スペック
・メインプロセッサー
 AMD製カスタムAPU(シングルチップ)
・CPU
 AMD “Jaguar” 8コア(x86-64アーキテクチャー)
・GPU
 AMD製 next-generation RadeonカスタムGPU 1.84TFLOPS
・メインメモリー
 8GB GDDR5 システム・グラフィック共用
・質量 約2.8 kg
・光学ドライブ
 読み出し専用 Blu-ray Disc/DVD/CDドライブ[補足 5]
 BD 6倍速(角速度一定)
 DVD 8倍速(同上)

・入出力
 USB 3.0×2(スタンバイ中も給電される。HDD接続は不可。)
 AUX端子×1(PlayStation Camera用。)
・通信
 イーサネット (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)
 無線LAN (IEEE 802.11/b/g/n)
 Bluetooth 2.1(EDR)
・出力端子
 HDMI(v1.4a[57])
 光デジタル (S/PDIF)

発売まであと少し。楽しみですね(^^)

DOCOMO iPhone5s 5cがMVNO SIMで使える

去年よりドコモのiPhone5sと5cが発売されましたが、残念ながら格安MVNOでは使えないと報道されていました。また、使えたとしても白ROM価格がかなり高くなかなか手が出せない状況でしたが…

どうやらこの二つの状況は改善されていたようです。

■MVMOでは使えない
→使えないと色々なサイトで言われていましたが、IIJmioの調査によると音声付きSIMやSMS付きSIMカードならLTE通信が出来ることが確認されました。詳細は以下のサイトをみてください。あいからわずIIJmioの対応の早さには脱帽です。OCNなどのSIMカードも魅了的ですが対応の早さ、安定感はIIJmioがダントツでしょう。

■白ROM価格が高い
当初iPhone5sは7~8万、iPhone5cでも5~6万円だったのが今現在では
iPhone5sが5~6万円
iPhone5cが3~4万円
まで下がってきましたね。5cはオークションなら3万円、Amazonでも3.8万円まで下がってますね。やっと白ROM運用の射程圏に入ってきました。

正直体感的には5sと5cに差は感じないと思いますので、価格の安い5cを買うメリットは十分にあると思います。特に5cは人気が無いせいか価格が下落気味です。狙い目だと思いますね。

みなさんご検討されてはいかがでしょう(^^)




7インチ タブレットまとめ

最近タブレットの性能が飛躍的に向上し、実用的になって来ましたね。
今買うならこれでしょ!というタブレットをまとめてみました(^^)

■NEXUS7 2013 7インチ
性能○ コスト○ ディスプレイ◎
言わずと知れたandroidの代表タブレット。
常に最新のOSを使えるのが一番のメリット。

16GBモデル


LTEモデル


■iPad mini Ratinaディスプレイ 7.9インチ
性能○ コスト△ ディスプレイ○
7.9インチということで他のタブレットよりも一回り大きい。
コストは多少かかるが、安心安定のアップル製。
初めてのタブレットならこれ一択でしょう。

iPad mini retina
http://kakaku.com/item/J0000010922/

コストを抑えたい人は旧モデルをどうぞ




■ASUS MeMO Pad HD7 7インチ
性能△ コスト◎ ディスプレイ○
2012年のNEXUS7にSDカードスロットと背面カメラをつけたモデル。
去年最も売れたタブレットが安くなってパワーアップした感じです。
コストパフォーマンスが最も優れたモデル。




■Kindle Fire HDX7 7インチ
性能◎ コスト◎ ディスプレイ◎
ハードの性能はダントツ1位。大人気のスマートフォンExperia-Z1や
Galaxy-Jなど2013年冬モデルと同等の性能を誇る!
そして16GBモデルで24800円とかなり安い。2013年12月15日までなら
2000円のクーポンがついてくる!
私が今一番欲しいタブレット。
でもGalaxy note3を買ってしまったからなぁ・・・



さらに低価格モデルもありますよ♪

980円/月で1GB使えるBIGLOBE LTE SIM

BIGLOBEからお得なSIMカードが発売されました。

このSIMカード月々980円でLTE通信が1GBも出来ちゃうんです。
しかも二年縛りもないためいつでも解約可能です。
現時点(2013年12月)ではIIJmioやOCNモバイルが月々500MBなので2倍もお得ですね。

一枚しか使わない方にはとても良いサービスだと思います(^^)

BIGLOBE LTE SIM


白ROMと合わせて使いたいところです(^^)

SHARP SH-06E
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。